野地デンタルクリニック|症例紹介

院長ブログ
Loading...
歯っぴーブログ
Loading...

詰め物がよくとれてしまう

CASE 1

他院で入れた被せものがよく外れるということで、
当院でやり直しになりました。
12年目の状態です。
被せものを修復してから12年間外れずに経過しております。
むし歯の治療をする際には精密に型をお取りして、正しく被せれば外れることはなくなります。

CASE 2

2010年 初診時の状態です。
右下の6歳臼歯にオールセラミックの詰め物を入れました。
2015年 5年後の状態です。
色合いの変化も無く、割れることも無く順調に経過しております。

歯のお悩みなどについて
お気軽にご相談ください

歯科メール相談

このページの先頭へ