野地デンタルクリニック|症例紹介

院長ブログ
Loading...
歯っぴーブログ
Loading...

腫れや痛みを繰り返してしまう

初診時、右下の奥歯が晴れを繰り返すということで来院されました。
前院での根の治療は何ヶ月にも渡り、症状が良くならないため転院されてきました。
根の先端に大きな病気が認められたため、根の治療を行います。
当院での根の治療は、唾液や細菌の侵入を防ぐ器具を全ての症例に付けて行います。
また、根の中に入る器具は、全て滅菌されております。
術後8年目の状態です。根の先端の病気は無くなり、順調に経過しています。
このようにちゃんと滅菌された器具を感染しないように配慮しながら、
ちゃんとした根の治療を行うことによって腫れや痛みを繰り返す状態から逃れることが出来ます。
術後8年目の写真です。
順調に経過しています。

歯のお悩みなどについて
お気軽にご相談ください

歯科メール相談

このページの先頭へ